SQIジャパンに関する2chや口コミの情報の信憑性

SQIジャパンは投資顧問会社です。投資顧問を選ぶ時は評判を事前にチェックするのが大切ですが、SQIジャパンの2chや口コミでの評判はあまり良くないことが書かれています。しかし、その情報は本当に信用して良いものなのでしょうか。

SQIジャパンの2chや口コミの情報は信用していいのか?

金融やコンサルティング、広告事業など幅広い分野の事業を展開するSQIジャパンは投資助言サイトとして株マイスターというサイトを運営しています。
投資顧問系のサイトの中では比較的古い部類に入る老舗サイトです。ネット上ではさまざまな噂が囁かれていますが、結論から言うとSQIジャパンは信頼できる会社です。
ここでは生の声が反映されやすい掲示板である2chの情報の信憑性を確かめるとともにSQIジャパンの具体的なサービス内容について見ていくことにしましょう。

SQIジャパンの評判は嘘?口コミは信じていい?

口コミの評判を信じてほしいと訴える女性SQIジャパンが運営する株マイスターというサイトは投資助言を中心とした株式投資に関する有益な情報を提供しているサイトです。
個人投資家の市場での活躍をサポートすることを目指し、設立されたサイトというだけあって個人投資家では得ることのできない情報が盛りだくさんです。
SQIジャパンの展開するサービスの利用者は非常に多く、純粋な利用者が圧倒的多数を占めることから、身内が口コミや評判を意図的に流す自作自演的なステルスマーケティングの可能性は非常に低いと考えられます。
このため、一般的な投資顧問比較サイトなどではなく、2chを中心とした大手掲示板での口コミや評判は信憑性の高い内容が集まっていると言えます。
ネットに載っていた口コミが良かったので契約してみたら、実際は非常に粗悪で運営する会社も法律スレスレの会社だったなどということにならないためにも、一般利用者の生の声を参考にしてどの程度信頼できるサービスなのかをしっかりと見極めましょう。
また、財務局への登録(関東財務局長(金商)第850号)も公式サイトを見て分かる通りしっかりとされているので、登録をせずに投資助言サービスなどを展開する悪徳業者などとは違い信頼のおけるサイトと言えそうです。

SQIジャパンの会員との6つの”お約束”

SQIジャパンが投資助言サービスを行う上で掲げるものに、「会員との6つのお約束」というものがあります。
SQIジャパンの会員との6つの”お約束”その約束の内容とは、情報力と分析力、的確な助言、投資に有益な情報、安心感、バランスのとれた助言、正直で安心な投資顧問の6つです。
この内容を忠実に守りサービスを展開することを明言しているため、会社の良し悪しを判断する上では1つの指標になるでしょう。
この中でも他の業者と明確に異なるのが、「投資に有益な情報」という部分です。
投資助言を行っている会社であればどこでも投資に有益な情報を提供するのは当たり前のことですが、ほとんどの会社はどこも有料契約を取るための情報提供にしかすぎません。
多くの会社は無料サービスと有料サービスの2つを展開していますが、無料サービスでは投資に関する有益な情報は得られないことがほとんどです。
実際に2chなどでも無料サービスの品質の悪さを訴える人は後を絶ちません。
その一方で、SQIジャパンでは非常に高品質な情報を無料でも豊富に発信しています。2chをはじめとする大手掲示板の口コミや評判を見てみても、かなり多くの人が無料で見られる情報量の多さを評価しています。
無料会員を有料会員への見込み客という安易な考え方をしていないところもSQIジャパンが信頼できる会社と言われる理由の一つなのでしょう。

充実の契約プランと投資スタイルに合わせた選び方

投資スタイルに合わせた選び方について説明する男性SQIジャパンでは非常に豊富で有益な無料情報とサービス内容が評価され、信憑性を獲得しています。さらに有料契約では優れたサービスを受けることができます。
まず、無料会員で興味を持った人の多くが契約するのがお得な単発スポット契約プランです。
膨大な情報をもとに厳選したハイクオリティな銘柄を推奨してもらえるため、今すぐに利益を出したいという人や、短期間で信憑性を確かめたいという人にはおすすめの契約プランです。
また、初めての人であればSQIジャパンが展開するサービスを一通り体験することができるスタンダードプランもおすすめです。
銘柄相談はもちろんのこと、今後急騰する可能性の高い推奨銘柄の情報を毎日受け取ることができます。
契約期間の長さによって割引制度などもありますので初心者にとっては非常に使い勝手の契約プランと言えそうです。
このほか、上級者向けのマスタープランやマスターEXプランでは、堅実に利益を増やすことのできる情報を提供しており、運用額が大きな利用者ならではの安心のサービスを受けることができます。
このように、契約プランは非常に幅広いため、どれにしようか迷う人も多いですが、万人に合ったプランというものはありません。
プランが多いということはそれだけ多彩な利用者のニーズにマッチする可能性が高いということですので、自分に合ったプランを選ぶように心がけましょう。