SQIジャパンは投資顧問会社です。投資顧問を選ぶ時は評判を事前にチェックするのが大切ですが、SQIジャパンの2chや口コミでの評判はあまり良くないことが書かれています。しかし、その情報は本当に信用して良いものなのでしょうか。

投資顧問会社に対する口コミ評判は低評価が多い?

投資顧問会社を探している人や利用前に情報をインターネットで調べている人の中には、SQIジャパンなどの投資顧問会社に対する口コミには低評価が多いことに気づくでしょう。
インターネットにはさまざまなサービスや商品などの口コミが書き込まれていますが、投資顧問会社に対する口コミほど低評価が目立つことは珍しいかもしれません。
例えば、SQIジャパンについても、批判的な意見や良くない感想が寄せられています。
無論、高評価もあるのですが、数だけを比較した場合、低評価の方が多いかもしれません。
しかし、これはSQIジャパンに限らず、たいていの投資顧問会社に共通することなのです。

情報をインターネットで調べている人たち

投資顧問会社に良くない評判が多い理由は、利用者の資産に関わる投資の助言を行っているからです。
どのような種類の投資だとしても必ず儲かるという保証はありません。
投資顧問会社がどれほど誠実に利用者に対応し、たくさんの情報を集めて、きちんと分析したとしても絶対に成功するとは限らないのです。
これは投資顧問会社に限らず、ベテラン投資家などでも同様です。

投資は必ず成功するとは限らないという基本を理解していない人の中には、助言を参考にしたうえで損失が出てしまうと、投資顧問会社が悪いと考える人もいます。
投資顧問会社の助言をどの程度参考にするかは利用者次第です。
このことをきちんと理解していたとしても、それなりの金額で投資している人も多いため、利用者の不満の声が出やすくなるわけです。

SQIジャパンに限らず、投資顧問会社の口コミすべてを鵜呑みにすることはしてはいけません。
例えば、個人投資家第一主義を掲げるSQIジャパンは、個人の投資家を対象としているため、利用者も多いことが予想されます。
利用者が多ければ、多くの口コミが寄せられるのは当然でしょう。
末長く投資のパートナーとして選んでもらえるように努めているSQIジャパンでも低評価が少なくないのですから、他の投資顧問会社でも低評価が多いのは仕方がないことなのかもしれません。

インターネットの情報は、投資顧問会社を選ぶうえで役立つこともあるでしょう。
投資顧問会社は数多くあり、すべてのサービスや得意分野などを比較することは時間と労力がかかります。
無料の会員登録をしてたくさんの投資顧問会社を試してみることが理想ですが、現実的に考えて難しいでしょう。
インターネットの口コミを検討の材料にするのは仕方ありませんが、あくまで参考程度にとどめることが大切です。